真我

彷徨っているあなたへ・・・

IMG_0948.jpg

IMG_0943 (2)


昨日、ある方に送ったメールなんですが


飄々と真心で・・・ 

The自由


みたいな・・・ 

これね

今朝気づいたんだけど

自分自身が自分自身に送ったメッセージだったんですね

気づくまでにタイムラグがだいぶあるなぁ 面白い♡


私は飄々としているし

真心(愛)でしかないのだ

そして自由なのだ・・・ 


久しぶりに手にした大好きな本

究極の旅 Osho

禅の十牛図をOshoの解釈で語られています

素晴らしいのですよ

この本も、もう中古でしか手に入らないようですね

私は2年ほど前に新品で購入しています

さすが悟りの時代ですね


十牛図究極の旅


著作権の侵害になるらしく

本全体をブログに載せることはできませんが

こんなに付箋が貼られている

しかーし!! 知識はなにも得ていない 笑

面白くて、面白くて、もうハマりましたね

付箋が貼られているのは

「好き」ペタッ 「好き」ペタッ「大好き~」ペタッ

笑  こんな感じです


illust-haruiro-1.gifillust-haruiro-1.gif



いま、彷徨っていますか?

でも彷徨うようなものは無いのです

彷徨えないのだという事実に触れてきた私には

それがはっきりと言えます

これは私にしかわからないことなので、ブログに書くことはできないんですが

このことを伝える時が来るとしたら

そのとき、その人にだけ必要なメッセージとしてお伝えします


彷徨うのは、彷徨えるのは、どうしたってです

「在る」は彷徨うとか彷徨わないとかの話しではなくて

そんなものはないのです

在るは

光だし

命だし

生命だし

実在です

在るは、なにとも言えない素晴らしいものなのです

ここと合致していく感覚というのは(私の場合)

彷徨っている?

彷徨えない=彷徨わない

というような体験を見せられて

自分自身のことを自分自身で実感することで

わかるわけです、絶対的に腑に落とされていくのです

あ~ 私「在る」は彷徨うようなものではないのだと・・・

本を読んだり、誰かに教えてもらったり

そうではなくて、私の場合には必要な体験を見せられるという

これはずっと、スピリチュアルの時からそうなんです

腑に落とされるまで、なのです

しかしどんな体験を見せられても

「あ」と書いて「い」と書くと「あ」は消えているので

腑に落とされたという実感だけがエネルギー的に充満し

あとは一切残っていません

つまり体験はその都度消えてしまいます


これは、いまこれを読んでいるあなたへのメッセージです

実在は彷徨わない(脅かされない)

脅かされるなら(彷徨っているのなら)

それはあなた「在る」ではありません

あなたはMISIAの流れ星(ソミソララバージョン)です

関連記事「君は在るである」なのです・・・

彷徨っていないとは

迷っていない、困っていない、不安でない、落ち着いている

ということ

あなたは、何が表面的に起こっているように見えても

決して彷徨うことはできません


究極の旅227ページ

本当の大国は内にある

そして、最も驚くべき事実はこういうことだ

あなたがそれを自分自身の内に

まったく気づかずに持ち運び続けていること

自分が何という宝を持っているのか

何という宝がただあなたの公表を待つばかりになっているのかも

知らずに持ち運び続けていることだ


持ち運んでいるものが何であるのか

この世界の言葉でなら表現できます

真我です、在るです

本当のあなたです

これはイエスの言葉でもこのブログで伝えていますよね


私の心の奥深くで内なる神聖なキリストが

私自身として認められるのを待っている



「ただあなたの公表を待つばかりになっているのかも」

と、同じ意味です


今の時代、そんなに難しいことではないのです

然るべきものに出会い

然るべき流れで

然るべき道を歩んで行けます


このようなことが言えるのは

それを知っているからです

私は、彷徨うようなものではないという事実に

何度も触れて来ています









関連記事