本当の自分

エネルギー的なこと♪

ひらがな刺繍



関東 なんとなぁ~く

春っぽくなって来ましたね

明日は最高気温が20度近くまで上がりそうです

ブログで使わせてもらう画像も、冬の画像から春の画像へと

まさに、いまから移行して行きそうな

そんなエネルギーを感じています・・・


ところで

竹野内豊さんと西島秀俊さん

どうしても、このおふたりを

同じエネルギーに感じてしまう・・・

竹野内豊さんを見ている時には西島秀俊さんを思い出せない

西島秀俊さんを見ている時には竹野内豊さんを思い出せない

これがずっと続いていて

最近で言えばアパッシオナート♪

これを見るたびに

あ~~~~~っ

もうひとり

誰だっけ!誰だっけ!誰だっけ~~~って

なってね 笑

もう、笑っちゃうんだけど

うぅーーーーーーーってなっていました


数日前の夜にとうとう思い出したの

あっ!義母と娘のバラードだ!!って

この時点ではまだ顔を思い出していません 笑

ググッて、そしてとうとう

西島秀俊さんと竹野内豊さんが私の中でドッキングしました


あ~~~ 面白かった (*^。^*)


このおふたりは人間的に見ると

双子のような感じでしょうかね

勿論姿かたち全然似ていないし、声だって全然違うし

おふたりを同時に見ていると別々の人なんですが

なぜかいつもこのおふたりをエネルギー的に感じ取ってしまうんですね


竹野内豊さんを見ていると、もうひとりがどうしても気になる

西島秀俊さんを見ていると、やはりもうひとりが気になって仕方がない

こんな感じです

竹野内豊さんが演じている役を西島秀俊さんが演じたら・・・

とか

西島秀俊さんが演じている役を竹野内豊さんが演じたら

と、想像してしまいます

意味不明ですよね!私も意味不明です 笑


しかしまぁ・・・

やっとおふたりを同時に感じる事ができてスッキリしました

 大げさ



早朝にこんなのが湧いてきましたよ

それはひらがな五十音で “ある事”を表現します


ひらがなの五十音を人生としましょう

「あ」と書いて、次に「い」と書く

「う」と書いて、「え」と書く、「お」と書いて・・・

このようにして人生というストーリーが続いていきます


しかし

本当はストーリーはありません

つまり

「あ」と書いて、「い」と書いた時には

「あ」は消えているということなんですね

「い」と書いて、「う」と書くと

「い」は消えているということ


残らないんですね

なんにも

常に常に、一瞬一瞬のこれしかないということのようです

身体さんが終わる時に

このひらがな五十音が残っていない

つまり真っ白な状態であること

それはだけが在る

ということ

なるほど!ですね


最近ね、なんだか叶うということが続いています

それも、まだ願っていないのに

先に叶ってしまっています

気づけば何度もそれが続いています

なんだろね(*^。^*)

エネルギー的なことでしょうかね

今度は何が叶うかな・・・

と、願いごと?

なにもありません
可愛いふわふわ





関連記事