本当の自分

君は在るである

北海道十勝ハルニエ



MISIAの流れ星を久しぶりに聴きました

本当に、本当に素晴らしい曲です

大、大、大好きです・・・

これ、もしかしたら何年も前にも書いているかもしれません

いまはこのような気持ちで聴いています


君は知らない、君がどんなに美しいかを
(知りません)

君は知らない、君がどんなに素晴らしいかを
(素晴らしいかを知っています)

君は知らない、君がどんなに優しいかを
(知りません)

君は知らない君の中にある輝きを
(素晴らしいに等しく知っています)

夜空を剥がれ落ちた僕らは流れ星
(君が夜空そのものです)

みんなひとつひとつの光を抱いて
(いいえ、君は“そら”です)

生まれてきたんだ
(生まれていません)

どうか君を信じて命いっぱい輝いて
(命そのものが君です)

君がありのままで そのままで愛される日が来ますように
(愛される愛されないはありません、愛しかありません)


誰かの言葉に たとえ心が染まっても
(君は誰かの言葉に染まったりしません)

誰かの言葉に たとえ心が破れても
(君は誰かの言葉に破れたりしません)

君はしなない 君が抱きしめてる限り
(君は生まれてもいないしにもしない君は永遠だ)

君はしなない 君の中にある輝きは
(輝きそのものが君だ)

笑顔を呼び集めれば そこは満天の星

みんなひとつひとつの光があるから
(ひとつの大きな光があるだけ、みんなその光だ)

こんなにきれいなんだ

君が笑ってくれたら 僕の命は輝く
(君が命そのものだ)

君がありのままを そのままを

愛する日が来ますように
(ありのままの君が愛そのものです)

君がありのままで そのままで

愛される日が来ますように
(すべて、愛しかありません)

君がありのままで そのままで

愛する日が来ますように
(永遠の愛しかありません)



これは勿論、歌詞を否定しているわけではありません

以前、綾香のカヴァー曲で「優しさに包まれたなら」を車で聞いていたら

無意識にこんな突っ込みをしていた!

みたいなことをブログに書きましたが

小さい頃は神さまがいて、毎日愛を届けてくれた♪

に対して

何を言っているの?いまだって、毎日愛を届けてくれているよ♪

みたいな突っ込み 笑



大好きな、大好きなこの曲が

一段と大、大、大好きになりました

本当に素晴らしい歌です・・・






関連記事