本当の自分

ゆく先は“一なる神”であるということ

ハルニエの木


北海道生まれ

こういう景色は見慣れているはずだけど

いま

新鮮だなぁ・・・

澄んだ空気

皮膚感覚はひんやりしていて

吐く息は白く

雪の上を歩く音はズシッ、ズシッ、ズシッ・・・


そして辺りは 静寂・・・

この場所に居る感覚が わかる

寒いっ 眩しい そして美しい

気持ちいい



まみともさんの最新YouTube


今年から、悟り、目覚め、非二元というカテゴリをやめて

まんまナビゲーターとして活動することを決めた

まみともさん

この動画でまみともさんがお話しされている

悟り、目覚め、非二元とまんま実践は何が違うの?

というところ

それは 実践です

実践によって自己の真相が明らかになるということ

そして実践は自分でやるもの

まみともさんがどこかの境地に連れて行ってくれるわけではありません

あくまでも、自分で実践します

じっと、じっと、じっと

ひたすらじっとすることで

個人的エネルギーが抜けていきます

個人的が抜けたら 全体しかないのです

じっとを侮るなかれ!!

意識が変容していくことによる抵抗のエネルギーはすごいよ


まみともさんの凄いところは

受講生さんたちの表面的な部分ではなく意識を見ていること

その意識の変化を見逃さない

エネルギーを読み取っているというところですね

だから

ナビゲートできるのだということですね

真剣勝負!じゃないけれど

オンラインでの対面でおこなわれる講座、セッションは本気も本気

実践をしながら現れる様々な状態にが入ったり

真心で包み込まれたりしながら

自己の真相が明らかになります

そうして次なる講座(サポーター養成講座改め)

“まんま実践真心講座”では真心へと終わりなき熟成が続いていくのです

この動画で真心は火のエネルギーだと言ってましたよね

まみともさんの身体は天然温泉

年中汗をかいています 

家族は天然炬燵だ!天然電気毛布だと言って

寒い日はまみともさんにくっついて来たりするそうですよ

実際に真心講座を修了した方々も同じように

身体の中にポッカポカの天然温泉があるみたいだと表現しています


全体から(真心から)智慧が湧いてくる

これは閉じていた両開きの扉が全開になりながら

(ソミソララの表現ですよ)

好きなことへのアイデアや、智慧がどんどんやってくるようになる

それを個人的に掴む誰かはいません

全体として、全体が

カラダさんを使って体現されていくのですね

まみともさん自身がそれを証明しています

中心がないまま生きていく

個人なんてどこにもいない

全体しかない

もっと言うと 

“真心”このエネルギーしかない

ということ

そして、それこそが自分自身なのです



まんま実践&真心

奇跡のコース

古代非二元

現代ノンデュアリティ

禅の十牛図などなど

スピリチュアル

それぞれ、それぞれのアプローチ、理論、概念、表現は在れど

そのゆく先は“一なる神”であるということ

すべてはすべてのために現れている

神の体現であるということ

それは、私は在るであるという自己認識があって成されていきます

ソミソララはこのように捉えています













関連記事