真我

アパッシオナート♪

音楽画像


好きすぎる今シーズンの冬ドラマ

さよならマイストロ~父と私のアパッシオナート

appa ssionato

この意味が また素敵っ♡

クラッシックの世界を思わせる

重々しく

華やかに

輝かしく

荒々しく 

柔和に

柔らかく


そしてこの番組中に流れるCM

まさかCMをブログに載せるとは思わなかった

でも、好きすぎる




いつもの場所 「窓と猫の物語」


YKK APさん いつも素敵なCMを作ってくれてありがとう♪



例えばそら

ちょうど一年前

鹿児島から帰る飛行機の中で神の囁きを聴いていました

関連記事 「神さまからのメッセージ そらを見てごらん♪」


神は 「そらがあなただ」って囁いたの

つまり、あなたが真我だって・・・

いまならわかる、そういうことだったんだよね 


あなたは そらを見て「私はそらだ!」と言う


どこかでAさんが 「そらは私だ!」と言う


また違う場所でBさんが 「僕はそらだ!」と言う

そう、みんなそら


そら 「真我」はひとつ

一なる絶対意識 神と真我は同一です

神と真我が同一なら、なぜ真我という表現をするのか

それは あなたの源が真我であるから

つまり真我はあなたであり、あなたは真我なのですね


あなたの個性、表現のエネルギーにしかできない神の表現があります

だから「神、真我」はひとつであり、同一であっても

あなたの表現とAさんの表現とBさんの表現が違うように

この個性が真我

元々ひとつの中「神」そのものであるのです


私の真我は私にしかわからない(実際にはわかっているわけではありません)

だって、私が“それ”だから

私は真我の存在であるから

となるです


真我から発せられる表現は様々な音が使われ

自由です

私は、私が何をしているのかわかっていません

わかっていないので 安心があるのですってね♡


音は波動であり、周波数

周波数の高さ低さ、色、重さ軽さに優劣など無い

ただそうであるだけ

音楽がそれを現わしていますよね

重々しく

華やかに

輝かしく

荒々しく 

柔和に

柔らかく表現されています♪

これはスピリチュアリティ(変容)の中でも

同じようにアパッシオナートです♫

だから抗わない

ってこと…


この世界には様々な周波数があるけれど


神、真我は周波数ではない


絶対に変化しない

音のない音だけがあるようです・・・



関連記事