本当の自分

あたなはソミソララ


シマエナガ17


あ~可愛い

可愛すぎるシマエナガちゃん♡




確かこの絵は2018年に描いてもらったもので

よく訪れていたカフェ&雑貨屋さんの店主が描いてくれました

これはまだ札幌に住んでいた時のものですね



自分自身とは



太陽の光





この頃、茨城県に引っ越すことは決まっていて

であれば自宅の一室に広めの部屋を作ってもらって

そこで自力整体の教室をやろうと考えていたんです

そこに飾る絵を何枚か描いてもらい

もう忘れちゃったけど、この絵は何かしらのイメージを伝えて

あとは店主に任せて描いてもらいました


ずっと寝室に置いてあって

気にもなっていなかったんですが

先日ふと思ったんです

あ~、この絵・・・

地球に乗っているのが自分で

太陽(神)に触れているような絵なんだと思いますね


でもね

わかる人にはわかると思いますが

この人は私です(肉体精神機構)

つまり心です

しかし、本当の自分は身体ではありません

太陽のほうです

太陽の光線がソミソララです


その視点でみるとすごく面白いし

なるほどなぁ~って思います



ソミソララって名前

誰かの名前ではなくて

太陽から放たれる光の光線(表現)のエネルギーであると捉えてほしい

それこそがあなたです


あなたはソミソララです


ソミソララ=表現のエネルギー(意識そのもの)

そして、神、真我の輝きであり

神、真我も、真我の輝きも

神、真我なのです



ソミソララはゆっくりと変容していく中で自分がなんなのか分からなくなり

悶々とするという時期がありましたが

もう、それは終えました

笑えます www


この身体という表現体(キャラクター)を通って表現が成されますので

突拍子もないことにはなりませんが

この身体さんが記憶しているお陰で

午前中は赤色を表現したのに

いまは白色を表現しているんだなぁとわかったりします

しかし、思考も行為自体もどんどん消えていきますので

自分がなんにもしていないこともわかります


これって、ユニークですよ

いまのところ、そんな極端な表現はありませんが

ある意味、笑えますよ


もっと熟成が進むと

いまよりもっと違う表現が現れるのかもしれません

ブロックをかけてコントロールしてしまうであろう

つまり、「こんなのできない!」というブロックですね

そういうものが全部脱ぎ去られていくと

もっと面白いことになるのかもしれません


変われる意識は神の道具

これはソミソララが実際に感じて来たことなんですが

この世界は心の投影だとよく言います

つまり現在の心の状態が現象として現れているということですね

でね

心と意識は違うんですよ

例えば心が今までの自分を超えて行きたい

変わる!と決める

そうすることで意識がアップデートへと向かいます

その意識こそが「変われる意識は神の道具」なのです


心はね、コロコロ変わるんですよ

だから例え心が「私は変わる!」と決めたところで

意識が変わらなければ簡単に元に戻ります


意識が変わってなんぼなんですね


そして心よりも先に意識は変わるんです

アセンションということで言うなら

ある意味地球が意識でそこに住む人間たちが心です

意識が先にアップデートされ

その後で心が意識に落ち着くようなものです


変わった意識にちゃんと気づき、そして認める

心は「私は変わった!」「私はアップデートした!!」となってアップデート完了



冬の新ドラマを幾つか見て、面白いドラマがありました

コメディーでもあるのかな

心が変わりたいと決めることで

意識はアップデートされるんだと

まさに、そんなことが描かれているドラマだと思います

「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」

というドラマです



私は(心は)変わると決める

意識がアップデートへと動き出す

意識が変わる

心がそれに気づく


心の投影である現象世界がいつの間にか変わっている



しかし

本当の自分というものを知ると

現象世界が意識そのものの現れになっていきます

(ソミソララがそうでした)

どういうことかと言うと


“在る”が自分自身であると気づくと、現象世界は

平坦です 上がり下がりがありません

そして安心です

満ち満ちなんです


いま、目の前に現れている日常がどんなものであるのか?

それは、心を超えて

“在る”、意識の状態が表されています


心は心配するし、不安になるし、安心するし、わくわくするかもしれないけど

その心に関係なく、意識の投影が続いています

心が心配したり何かに怖れていたとしても

目の前の世界

いま、ここは

なんにも変わらないのです


心を超えなければなりません

心になってはいけません

あなたは心ではありません

あなたは意識です


“在る”なのです


ソミソララになると決める!

その方法としては

これはソミソララの場合ですが

まんまナビゲーターである、まみともさんが伝えている

まんま実践講座を受けて実践を続けることで

自分がなんなのかに気づき、落ち着きました

いまは自分が何なのかなんて気にする気にもなりません

というか わからん!


ただ、自分自身(在る)である

これだけを知っています



表現そのものになる

これを 自由というと思います

なぜなら、そこに個人的はないからです

ソミソララは何者でもないからです


身体さんを使って「表現そのものとなる」

今のままである必要なんてありません

今のままってなんだ?って話です

身体さんの年齢なんて関係ありません

自分自身で在れ!


これって当たり前のことですよね

ソミソララもそれに気づけて本当に良かったです♡

悟りとか、目覚めとか、覚醒とか、なんとか

それは心が求めているもの

でもね

私たちは初めから“それそのもの”なんですよ





今日のブログも

かなりのちんぷんかんぷんだったかな?

でも、湧いてくるから仕方がない (*^。^*)













関連記事