神さま

“神は”在る

Christmas画像3



こんなの観たことないのに、興味も持ったことないのに

視聴してごらん♪

という感じで、誰かにおススメされましたよ♪ 

よく、こういうことがある 笑

武田双雲(たけだ そううん)さん

武田さんtake2

相当面白いから、是非ご視聴下さいませ♪


こういう方が、こういう話しをすると

一気に多くの人々に触れて行きますよね

2024年も揺られ揺り戻されながら

変わって行くねぇ~


かつてはソミソララも、相当ハマった「神との対話」

この本に導かれた事によって

神との対話という体験をしてきた

神を知らない→神とはを知る→神と繋がるを体験する→神を知る

そうして神をわかる

ここまで来た


ここでソミソララは神にお願いしたんだね

この身体があるうちに神さまの私を見てみたいです

とね・・・


今回ね

またまた娘がやらかしてくれました 笑

どういうわけか来るたびに娘は

新しい気づきの種をくれるんだよね

(本人は全然そんなつもりはないんだけど)


彼女はいまでも神との対話を愛していて

何度も読んでいると言う

そして、数日前に動画のサムネイルで触れた

神との対話シリーズを思い出して話してあげたんだけど

あの本には、まだまだ先があったんだね

「神との対話 完結編」この話しをすると

娘はすぐにぽちっとしてアマゾンで購入しました

その後でもう一冊気になる本が見つかり「神へ帰る」も購入


正直、いまから神との対話シリーズを読みたいのか?と言うと

あまりそそられなかったんだけど

どういうわけかこの二冊

娘とは別に買ってしまいました

そして、届く前に、

読まないかもしれないなと感じていました

本が届いてパラパラパラっと

読まない本を読み

そうして

気づき


あ~、本当にもう

こういったものは通り過ぎて行ったんだなと腑に落とされました

いま、神と私、という分離した感覚がありません

この感覚は言葉では表現できません

もともとそうであったからです

だから全然特別な事ではありません

もともとさに表面的が何重にも被さっていて

それが脱ぎ去られていき

いま、このような感じになっています


これから何かになろうとするエネルギーはありません

何者でもありません

初めからこれでした


神は、今回この二冊を購入させ

そうして自分自身でもって、このことに気づかせた

その神とは

自分自身だ

自分自身が自分自身に腑に落とさせたのです


そして、この一連の体験こそが神の成せる業

この一連を神から与えられました

正月早々

大きなため息がこぼれ溢れ、溢れこぼれ

神とは

本当に凄すぎると何度も思いましたよ


神はこの世界に

あまりにも繊細に丁寧に

浅く、深く、薄く、濃く、優しく、重く、神へと還るエッセンスをちりばめている

すべてのすべてが完璧で

常にそうである

何かになる必要などない

力を抜いて

あなたはあなたではない

あなたは何かではない、だから制限などない

あなたは無限だ

何も守るものなどない

何も失うものなどない

そこに個というものはない


意識が変容していく過程はこのような表現もできますね

 物体から液体へ

 液体から気体へ

 気体から“それ”へ

それ は 在る


「それ」とは神のこと

「在る」とは私たちのこと

神は在る

それは

何者かではないよ

何者でもない“それ”のこと


私は人間

私は母

私はばぁーたん

私はさとこ

私は

私は

私は

色んな私があっても

金でできたイノシシさんはイノシシさんではなくて



私は何であっても、何者でもなく

ただ“在る”です


















関連記事