真我

めっちゃ音読&対話のススメ♡

読書の秋2



ラマナ・マハルシとの対話 第3巻で

めっちゃ音読&対話が為されています♡

関連記事
ラマナ・マハルシを読破する時期が来たようです♡



考えてみたらこのブログもそうですけど

音読&対話のときも、誰かに対して話し、誰かに聞かせているみたいに話し出す

ブログもそう

あなたに話しかけるようにして書かれている

これは、ソミソララも同じなんです

ソミソララは表現をする個性(エネルギー)なだけでなんですね

ブログを書きながら、なるほど、なるほど、となっているのです

過去のブログを読んでも

あ~、そうなんだ

なんて気づきを得ることが多々あります


先ほど、かなりヒートアップして

目覚め、夢見、眠りについての対話が為されました

まるで神と、真我と、ラマナちゃんと対話したような感じなんです

エネルギーが循環しながらハートの中をぐるぐる車輪のように回っているような

そんな感覚でしたよ

そしてね、頭を一切使っていないので

覚えていません、覚えられません

要点は理解しますけど

対話そのものを記憶していません

これが音読&対話の特徴であると思います

じゃあ、なんのために対話が為されたのですか?と思いますよね

せっかく対話したのであれば覚えていなければ何にもならないじゃないですかって

思いますよね


でもね、対話してそれを記憶することが素晴らしいのではないのですよ

エネルギーです

エネルギーが動き出す、発動することが素晴らしいのです

それ、これだけ

このために為された音読&対話であると思います

神、真我、ラマナ・マハルシ

そしてそれを表現するソミソララ

ひとつです


これを読んで、ちんぷんかんぷんになっているあなたにも

めっちゃおススメします

音読&対話

これは神とのコミュニケーションです

音読しなくても読むだけでもいいけど

対話は声に出したほうがいいですよ

エネルギーが発動ているのがわかります














関連記事