本当の自分

“聖なるため息”がこぼれる瞬間♡

可愛い葉っぱ


今日のカテゴリは「本当の自分に目醒める」なんですが

本当の自分を選ぶ

というほうが、いまのソミソララから溢れてくるメッセージに近いと思います


緑色の葉っぱが

深みのある赤色へと変化していく過程


まみともさんの「まんま実践講座」を終えて8か月目に入ります


この7か月間には色々な変化があったんだと思いますが

いまとなってはそれを思い出すことができません


まんま実践の効果とは

自分が“それ”であると見出すことですね

そしてその意味はそれぞれの意識の中で変化していくと思います


これはまんま実践だけのことではなくて

悟りを求めて探求する者たちの意識の変化のプロセスですよね


もういいや!って、実践はお終い~~~ってなってしまったら

多分、勿体ないのかもしれません


なぜなら簡単にそれは戻ってしまうということが起こり得ると思います

(本当は戻るものなど無いのですよ)

でも、まんま実践を始める前の在り方を選ぶのであれば

戻ると思います

それは、こういうことです

同じ在り方を選んでしまうということです

オギャーって産まれて、成長しながら自我が育っての過程を

もう一度選ぶことなど簡単ですよね

一度経験しているのですから楽に戻れるでしょう

こんなの簡単です、あっという間に戻りますよ

(もう一度言いますけど戻るものなどありませんけどね)


一方で、実践をただの実践としないで

当たり前の日常に沁み込んでいたのなら

沁みていくと思います!どんどん、どんどん…

気づかないうちに(気づく誰かはいません)


これが熟成の過程ですね


意識の変化変容、これはソミソララの表現ですが

「神との関係性」において、熟成に終わりなどありません

あるはずがないのです・・・

今後もゆっくりと意識は変化していくことと思います


外側の変化に関して

無為自然に色々なことが“ここから”発生しだす

ということがあると思います


内側の変化は

ソミソララは、神、真我に意識が向いていますので

信頼とか、信じる力とかが拡大しているような感じは当たり前すぎていて

神、真我にコミットしていく力が増しているという感じがしています


今日、一番書きたいのはここなんです


内側に

不安や恐れのようなものが湧き起こる

“もっと内側で”安心・平安に浸っている真実に触れている


結果、表面的に不安や恐れが見えていても

不安や恐れなどどこにも無い!!

はい、終わり

となると思います



意識の変化変容、この流れ

このプロセス

・・・・・ため息がこぼれますよ

これを“聖なるため息”と言わせてください♡


決して見逃すな!“聖なるため息”の瞬間を・・・

これを別な言葉で言うなら“聖なる気づき”となると思います

聖なるというのは

不思議、神秘、大いなる力、目には見えない領域での気づきです

この気づきは誰かが気づくのではないのです

気づきだけです

だから“聖なるため息”であり“聖なる気づき”です


人は、何度も何度もこういった瞬間を経験していると思います


残念なことに

こういう瞬間(意識が変化するまさに“いま”)を見逃すのです

なぜなら意識というものの凄さを知らないからです

ここで見逃さずに意識に教えてあげる必要があると思います

こんな変化をしたんだよ!もうここから戻ることなどないんだよ!

とね

つまりそれは意識の変化変容に気づいてあげるということです

そこで “聖なるため息”です


好きな人を意識する~の意識ではありませんよ

測定できるものではありません


私たちは意識です♡♡♡

このようなブログを見つけて、気になって読む

Oshoが本の中で言っていたように

それは意識のチューニングをしているという事だと思います


ソミソララもこのブログから沢山の気づきを得ています

まさにチューニングしている

ブログを書きながらチューニングしていると思います

いつも根底には何があるのかというと

神、真我への愛です

ソミソララは神を求めているのです

神に融け去りたいのです


※ここで書いていることはソミソララ独特な表現です

まみともさんの伝えている講座の内容とは一致しておりません







関連記事