本当の自分

全体ってなんだろ

不思議



11月に入りましたね

去年までは

秋の夜長と共にベッドに入る時間が遅くなり

朝ベッドから出る時間も遅くなっていました

でも、今年は全然そうではなくて

夏のまま

夜は10時前にはベッドに入りたい

朝は5時には目が覚めている

そして早朝6時からの朝の実践をLINE電話をミュートにして

みんなで実践をしています(自由参加です)

これは瞑想を習慣にしている方も同じですよね

朝の瞑想は素晴らしいと皆さん口をそろえて仰いますもんね



全体ってなんだろう?



ソミソ・ララが経験してきた実践によって

個人的は個人的として在るように見えながら

それが自分ではないとはっきりしている


でも、個人的は在るの?と聞かれると

無いとしか言いようがありません


そして個人的が無いなら、全体しかないですよねって言われると

全体がわからない

    ↑

この、わからないがソミソ・ララなんです


なんだか、また

意味不明なことを申しておりますけれども

はっきり申し上げますと、いまは

わからない

なんですね

中心が無いってこんな感じなんですね・・・

精神が安定していないという意味ではありませんよ

何も変わってはいません

でも、何も変わっていないの?と聞かれると

何かが変わっている 

こんな感じです 


中心が無いからわからないの先には

在るという意識がしっかりしてくるのだと思います


以前、ヘルメスさんの個人セッションを受けたときに

聞いてみたんです

いまのヘルメスさんは観照者ですか?



ヘルメスさんは

全部になれますよね

ヘルメスにもなれるし観照者にもなれるし

真我の境地でもある

確かこのように仰っていたように思います


あー、わかる!その感じって思いました


Satokoにもなっているだろうし

Satoko(肉体精神機構)を観照することもできる

その骨組みは在るがしっかりと守っているというような

そんな気がする

こんなことを書くと、きっとヘルメスさんは

何を守るの?守る必要なんてないのですよ

あなたが在るです!あなたが真我なのですよ


間違いなくこのように仰ると思います(*^。^*)


そう

在る

在るが自分自身


ライトボディ


ハートで輝く光の源も

全体に広がっている光も

同じもの・・・

在る

在るです

太陽も、太陽から放たれる光も太陽です

これが真実です

この光(ハート)には、一切のイメージがありません

事実しかありません

イメージはイメージです

このイメージを超えた先が「悟り」、「目覚め」というものです

想念、観念、イメージは無い!!



11月中に、次なる講座を受ける事になりました

以前ここでシェアしました

個人から全体へ

の、先

全体から神へ

(これはソミソ・ララの表現です)

全体から神への講座です


※まみともさんの新しい講座は、まだ一般的には告知されておりません

でも、実はすでに「まんま実践講座」を修了された方々が

数年前から受けておられる講座であり

この講座を修了された方全員が「絶対に受けるべきです」と仰る

特別なものであるのです

YouTubeを視聴していると、まみともさんは何年も前から

「これを伝えたいのです!!」と何度も仰っているんですね

今回もまず

まんま実践講座を修了した者たちが集うジッセンジャーの中での話です


興味がある方はもう少しお待ちくださいね

そしてこのブログでは、ソミソ・ララの独特な表現で今後も書いていくと思いますが

まみともさんの講座とは一致しておりませんのでご了承くださいね

講座の内容など一切ここでシェアすることはありません







関連記事