本当の自分

私はいないけど淡々としている

2023モノトーンな華




全体の中にこの世界は現れているというのに

なぜ

実在と非実在は混在していないと言い切れるのか


それは

実相は変化するこの世界を見ていないからです

何も知らないからです



今朝、ある事に気づきました

そのある事とは

右耳が聴こえていない・・・


このブログをずっと読んでいてくれている人が居るとすれば

ピンっと来たでしょうか?

そう

2021年の春頃だったかと思いますが

あの時も右耳が聴こえなくなりました

3カ月ほどそれは続きました


しかし

あの時の気持ちを憶えてはいませんが

ただ、心配していなかった

安心していたという事だけは憶えています

病院を受診することも考えなかったし

どういうわけか“大丈夫”

これだけがあったのです

3ケ月ほど経って

いつの間にか聞こえていました


そして今

右耳が聴こえていないことに対する

反応の方に意識が向いており

身体に対して“ワタクシ事”としていないことへの

確認が自動的に為されています

その様子はとても淡々としています

不動な感じです

これもやはりエネルギー的なことで

もっと正直に言葉にするなら

身体を“ワタクシ事”としていないのではなくて

身体はある

右耳も聴こえていないという状態はある

そして心も発生するし思考もいつも通り

でも、身体をワタクシ事とする主体

ワタクシが無いということです

これはかなり

ちんぷんかんぷんな状態なんでしょうけど



あ~~~



だから

自分が何(なに)なのかを知る必要はない

なんだなぁ。。。

このままエネルギーとして在るだけなんですね

へぇーーーーー

と言葉は湧いてきていても

淡々としている

このことについて思考ができない

思考がストップしている



関連記事