本当の自分

ゆっくりしようよ♪

鹿児島の海


鹿児島。。。

夫が選んだ住居は徒歩でレインボービーチまで行けるらしい

桜島が近いですね~

近々私も行く予定

少しゆっくり九州を旅してきます♪

約3年ぶりに飛行機に乗ります!楽しみ♡


先ほどまで娘たちがまた来ていて

今回は一週間ゆっくりして帰って行きました

お腹の赤ちゃんは 現在約7センチ

娘のお腹はふっくらとしてきて

早くもお腹の中で胎動を感じています

だって、2センチの時で

頭も、胴体も、両腕、両足がはっきりと映るんだよね

今どきの3D画像ってすごいよ!!


7センチくらいになると

これまたすごいんだよ♡




Cocoちゃん風邪ひいて熱はないんですが、咳が苦しそうだったんです

昨夜も咳で眠れなかった


眠れなかったのは娘の方かな(#^.^#)


子どもは自分が咳で眠れなかったなんて覚えていません

だから朝から絶好調で歌いながら起きたそうです 笑


記憶

なんですね・・・


Cocoちゃん

昨晩咳が出て苦しくて眠れなかったし

いっぱい泣いたことを覚えていたとしたら

目を覚ましてすぐに歌い出すなんでご機嫌ではいられなかったはずです

子どもは常に「いまここ」ですから

熱さえなければご機嫌なんですね



からだと、記憶と、機嫌(状態)

この三つは繋がっているように思いますけど

いまここ、で生きている人にとっては

あまり関係がないのかもしれません

私もそのひとりです♡

お盆前に非二元のセッションを受けたスピーカーさんは

7月から不食に取り組んでいるようで

久しぶりに動画を視聴したら痩せていたのでびっくりしたんですが

色々な取り組みの一つとして不食に取り組んでいるそうです

3日に一度くらい、それも鳥のエサくらいの量を口にするだけだと言ってました

そして、元気です!調子いいです!!と言っていました


まさに、いまここで生きていると

色んなパワーが現れるんですね(#^.^#)



本当の意味での全体に居る(融け入る)ことは

この肉体を持っている以上絶対にあり得ないと思っています


ですが、このからくりに気づき、全体が私であることを知ると

全体の意味は大きく異なってきます


ノンデュアリティのスピーカーさんたちの中でも

非二元に気づき目を覚ました後の日常に対して


なにも変わらない

と言っている人と


全体に居るとすべてが整い幸福感だけが現れる

このような伝え方をしている人もいます


後者の方がどちらかと言うと多いと思います


私もそう思います

非二元に気づき、現れている現象ではないところで

歓びが続いていくというのは本当の事ですが


私的には、全体に居るという中で

朝の目覚めの一発目から

静けさと居心地の良さと相変わらずの状態だけがあり

相変わらずの状態とは

日々の日常では何も変わってはいないのだけれど

充足している、欲するものがなにもない、満足している

この3本セットはずっと続いています

欲するものはなにもなくても

家族が増えることや

今回の鹿児島行きであるとか

もっと小さなことであれば沢山それは起きています



私はいちいち

全体を意識しています

それは意識する主体である、姿も形もない

「私=在る」を意識することでもあります

私はいないというのは、この現象世界には

という意味であり、私は私という個人ではない

生まれてもいない、死にもしない確かな存在

「在る」は全体そのものなのですね



本当の私たちというのは

その命に終わりはないのです

その命は初めから在るもので

始まってもいないのですから(生まれていない)

終わることもありません(死ぬこともない)




ところで

仲居くんの体調が気になります

働き過ぎです

どうしてそんなに働くの?

もう一生分働いたでしょう

やめてしまえばいいのに

ゆっくりしたら良いのに

本当の自分への探求を始めればいいのに

こんな風に思ってしまう


外はもういいから

内へ向かえばいいのに

外側の歓びは続かず、幻のようなものです

本当の歓びは内側からやって来るんです



その導きに気づき

探求を始める人が増えています

仲居くんのようなビックアーティストが

本人の意にそぐわない状態で引退するような時

或いは体調不良によってテレビの画面から消えてしまうような時

人々は目を覚ますのかもしれません

もっとゆっくりしよう

外側よりも内側を大切にしよう

このように。。。














関連記事