本当の自分

大いなるにすべてを任せる!!

香取神宮のもみじ



いやぁ~ ほんと美しいね
初夏を思わせる香取神宮の樹木です♡


色々と考えるところがありまして
ブログのタイトルを変更しました
神さまと一緒に あるがまま



現在私はスピリチュアルでない、今までと違った方向で内観が進んており
個人セッションはお休みしております


とにかく いまは導かれるままに突き進んでみます
ブログではこれまで通り
ちんぷんかんぷんなことを書くことになると思いますが
よろしければご訪問くださいませ


ノンデュアリティという概念が欧米から日本に入ってきて
まだ5~6年しか経っていないようです
最近知ったのですが
いまの私と同じような状態に困惑しているスピリチュアリストが
結構多いらしいのです
私のようなとは、自分が思うスピリチュアルとは違う方向に導かれている人です
心はスピリチュアルに向いているのに
非二元に導かれる人、気になってしょうがないという人
そんな方は遠慮なくご相談ください!
女性だけになりますがオンラインでお話したりLINEなどで情報交換しましょう♪


私もその中のひとりです
どういうわけか非二元に導かれてしまったわけですが
いま思い返してみると
初めからスピリチュアルと非二元はプロセスとして道ができていたように思います
私の場合は、私の意図なしに、私の想いなしに
勝手に何度もヒーリングが起こり
癒され浄化され手放されるという統合が成されていきました
それをスピリチュアルと思っていたからスピリチュアルになってますけど
これが「悟り」「目醒め」のプロセスと考えると


ひとつに繋がっています



自分を丁寧に癒し整え、自己愛を高め、多くの手放しをやってきた人は
私はいないって、なに???ですよね
私は創造主!私が人生を創っている
これが当たり前になっているとノンデュアリティを受け入れる事は難しいです


でもスピリチュアルという概念がなかったとしたらどうですか?


すべての全てである“ひとつの源”から
ヒーリングが成され、高次元とのチャネリングが成され
統合が起こり、引き寄せが起こり
自分が創造主となって私がそれをやってきた!と思っていたけれど
どうやらそれは違っていて
すべては大いなる源から自動的に成されてきたことなのだとすると


宇宙での全ては完璧に起こり、成され、愛と調和が保たれていると気づき
ただあるがままを受け入れている人も多いと思います
それをスピリチュアルだと思っても、非二元だと思っても
どちらでもいいじゃないですか
概念にこだわらずに、自分が信じることをただ受け入れていけば良いと思います


私は非二元とスピリチュアルの真ん中です!って言ってもイイと思うのです♡
Non-conceptでイイと思うのです♡

どちらかと言うとスピリチュアルは幻想に深く入って行っているようにみえます
逆に
悟りとか目醒めというのは幻想や錯覚から離れていきます

そう考えると正反対ですね

でも、本当にそうなんでしようか?
向いている方向は背中合わせだとしても
ぐるっと一周してきて
あらっ こんにちは♪
とはならないでしょうか?(#^.^#)



ずっとスピリチュアルをやって来たけど何も変わらなかったという人も多いと思います
引き寄せられなかった!ずっと苦しいままだ!
セッションも、セミナーも、願望実現のためのワークも
疲れた・・・
こんな人は、非二元を学んでみてください
ハイヤーセルフと共にいる感覚で過ごしている人は
スムーズに非二元に移行していくと思います

おススメの著書は
“それ”は在る

ニューアースの二冊をまずお試しください


これらの本で伝えていることは
思考は自分じゃないということ
肉体は私ではないということ
本当の自分とは


神さまの視点では本当は概念はどうでも良くて
自分がどこに導かれているのか・・・だと思っています


神さまの世界、本当の私たちはいまもそこに在り
私たちは真我⇔モナドの分身ようなものなのです
本当の私たちが分身を動かしている
五感で感じているのは分身です
五感に感じさせているのが本当の私たち「真我⇔モナド」なのです
私たちはただ委ねていればオッケーだと思います



以前、私が見て来た本当の私たちの世界というのは
光もなく暗闇もなくて


晴天の青空そのものでした
なにも無い、誰もいない
光は無くても明るい夏の青空そのもの
そこに私たちが居るのではなくて
“それが”私たちです


私たちはただあるがままを見せられています
あるがままで良いのです
すべては勝手に起こっていますから、いちいち意味づけをせずに


何が起きても気にしないさ!

それがどうしたの?

ほう、そうか!



ですよねっ・・・(#^.^#)












関連記事