本当の自分

魂よ、私の意識よ、私の命よ・・・

植物くん



一回の人生を
この画像のようにして
大いなる存在の手の中で優しく優しく見守られながら
意識は魂として変化を繰り返しているようなものです


魂よ、私の意識よ、私の命よ


私の手の中で気づきなさい
私の手の中で観念想念を手放しなさい
私の手の中でただ私に気づいていなさい。。。


真我はきっとこんな風に囁いてくれるでしょうね
もちろん意識は存在ではありませんから実在していません
エネルギーとして変化を続けていきます


この肉体を触って、これは私ではないとわかっている
呼吸も私ではないし、五感も私ではない
赤ちゃんから現在の私までに数えきれないほど肉体を乗り換えてきた
こんな捉え方をしている人もいます


自我も、心の世界(魂)も移ろいゆくまま現れては消えていき
こんな私たちは実在とは言えませんよね


昨夜面白い感覚を経験させられました


いつも当たり前に私に起きていた事なのですが
昨夜はなぜか意識に触れました


もう、何年も前から私は宇宙と繋がりっぱなしです


夜中に目が覚めた時、すぐに頭の中で宇宙との繋がりが戻ってきました
そして思ったのですね
眠っている時、意識は無い!私はその時この世界にいない。。。
そして宇宙との繋がりでさえも切れていると思いました
目を覚ました時にこの世界は私の中から現れる
私の意識がある時にだけこの世界はある
これが昨夜の経験でした


真我の視点では日常の行為そのものが眠りであり
意識が無い時こそが、本当の自分であるときなのです


あなたの視点では朝起きて目を覚ましているんだから行為をするのは当たり前
でも本当のあなたである真我の視点では、まだ目醒めていないのだから
行為そのものが眠りだというわけです


本当の自分に気づいていない人は眠っているということですね
これが私たちそれぞれの心の世界の投影である
見せられている(現れている)この世界との関係ですね


本当の自分に気づき、すべてのからくりに気づき、一切から離れて
本当の自分に軸を決めていくことが真理の探究であり
完全に目を醒ましていくということです


一方では
大いなる幻想世界の中に入り真剣に参加しながら
意識の次元を超えていくというスピリチュアルジャーニーの中でも
ハイヤーセルフ、モナドハイヤーセルフは
“意識を”魂を通して変化変容へと導いています


大いなる存在、神さまは宇宙を創造して
すべての全てとなりました
すべての源となりました


宇宙は創造を愛し
呼吸しながら今この時にも何かが破壊され何かが創造されている
宇宙は神さまの外側といえるのかもしれません


真理の探究は大いなる神への道
魂の想念観念エゴがそぎ落とされていき
やがて真我へと辿り着く、それは神へと辿り着くことと同一です

辿り着いて気づくのは、“それは在る”はいつもここにあったのだということ
真理探究は神へと向かう内側といえますね



宇宙が愛する創造へと向かうのか
神そのものである真理探究へと向かうのか
どっちもあって当たり前♡♡♡


関連記事