本当の自分

宇宙の神秘と私たちの神秘

スピリチュアルワーク5





知る人ぞ知る
私はかなりのドラマ好き・・・ 笑


特にここ数年のドラマには神聖さが宿っている瞬間があり
言葉や
言葉を超えた愛の表現や
スピリチュアルを魅せてくれる場面がちりばめられていると思う


冬のドラマも面白いのがある


昨夜のドクターホワイトの中で見せてくれた
狂犬病にかかった女性を眠らせて完全に意識活動を停止させ
狂犬病という病自体が病を忘れて
病の実態を無くしていくようにさせるというドラマの一部


意識不明とは宇宙との繋がりを絶つことでもあり
ある意味その間、意識は破壊状態になっていると思います


ドラマの中で、一週間の眠りの状態から目が覚めたとき、
意識不明になる前の記憶ははっきり覚えており
当たり前だけど、意識不明のところだけがすっぽり記憶が無い



意識不明というこのとき、なにが起きているのかというと
“私は在る”という、あまりにも自然な状態になっているときだと思います
私から幻想世界が消えている状態ですね
(これは本当の私、魂側からみた場合です)


自分が意識不明になった状態を想像してみてください
ベッドには昏睡状態の肉体があり、それを上から眺めている私


その私は “私は在る”です
それがあなたです
意識が抜けているもの、それがあなた


ただ在る・・・ただ在るのがあなたです


意識とは、顕在意識、潜在意識、無意識と
深い深い宇宙そのものの在り方です


魂から意識を無くすことなどできません
そもそも魂は意識ではないからです


肉体から魂が抜け出る、その状態が自我です(思考、マインド、感情)心
自我はここに生きている以上、魂から見捨てられることはありませんから
自我はいつも見守られ、愛され、そして自我そのものも精神の成長をしています


この精神の成長が「この次元に来ている魂の成長」と繋がってくるのです
♡魂は多次元に存在しているのです♡
精神と魂は同じに捉えられる場合もありますが
精神と魂には距離があります(この世界の表現だとそうなります)



思考→マインド→感情→心→精神
だんだんと魂に近づいていきます
それを言葉にするなら無条件の愛です!慈悲です!


だから自我とあなた(本当のあなた“魂”)が決別するというのは
この言葉を聞くと、なにか冷たい感じがすると思いますが
自我を完全にあなたの所有物と捉え、無条件の愛で包み込み
シンプルに、自分ではないとすれば良いのです


魂に近い精神はどんな形で成長していくのかというと
意識です
意識が拡大したり、縮小したり、分離したり、統合したり
破壊して(タロットでいうタワーのカード)そして再生へと向かう
この、あまりにも美しい在り方・・・
それが意識であり、宇宙そのものの在り方です



意識を動かすために幻想世界に来ています(見せられています)
どんな時もあなたの内側で、なにが起きているのかを
そして何を起こしていくのかを


それがあなたが神さまに近づいていく
道すがらであるということです
これがスピリチュアルの神髄だと私は確信しています


内側が最初の一歩(どんな想いで)
外側はその現れである(想いが形になる)


この道すがらを歩いていかなければ
私たちは神さまに近づいてはいけないのです・・・



今日のブログもかなり意味不明だと思うけど



いつか、わかってほしい
この素晴らしい、宇宙の神秘と私たちの神秘
そして神さまのはかりしれない力と愛と調和を・・・
















関連記事