本当の自分

親愛なる友人の予期せぬ覚醒♡

紫色のグラス




去年一年を、自分や周りとの葛藤を通して
「自分」と「本当の自分」との時間を過ごしてきた親愛なる友人



それは苦しさを伴うものでした
辛い一年だったと思います



そんな彼女は
私のちんぷんかんぷんなブログを理解できず
理解できないのに読んでくれていました 



しかし、本当の自分と自我との時間をたっぷり過ごし
わかり合ってきたその先には
覚醒が待っていたようです


今年になって
私のブログがわかるようになった!と彼女は言い

先日
瞼に異次元がはっきりと映し出されるようになったそうです


異次元・・・
そこは、今日はいいとして



スピリチュアルには精通していない友人が
自分の人生を通して覚醒したということなのです



これまでにも何度か書いていると思いますが
覚醒とは意識に強い衝撃が走ったり
意識に刺激が届けられていく中で成されていきます
その衝撃が大きければ大きいほど
或いは長く続く刺激によって
ある時バンっと覚醒するのですね



ノンデュアリティの人たちが
苦しさの果てに経験する一瞥体験といわれるものも
長期にわたる意識への何らかの負荷がかかり続けることで
その果てに至福を経験するのだと思います



どちらにしても、良いとか悪いとかに関係なく
心と感情と思考とマインドの中で
ある運動が繰り返され、充分に満たされた後で膨らみ
意識の中でバチっと糸が切れた瞬間に
スピリチュアルな変化変容が顕著に現れてくるのだと思います
(これまでの私の経験に基づいて語っています)



その覚醒はいままでわからなかった世界へと扉が開き



そしていままで理解ができなかったことがわかるようになる



それから所謂、サイキックな能力が開花する



面白いですよね・・・
私は人のこういう経験に、わくわくします♪



それは私たちが神聖な存在であり
神秘に溢れ、素晴らしい神さまの一部であることの現れですから





関連記事