本当の自分

一瞥体験をする人

神秘画像



ノンデュアリティの世界をみていくと
一瞥体験をした人の体験談が多く語られています



人はなぜ一瞥体験をするの?



一瞥体験をした人たちの多くは
この世界に生きづらさや自分に対するやるせなさを抱え
日々をなんとかこなしてきたという人が多いように思います



そして一瞥体験をしたことで
なにか錘を手放したような感覚になり
生き方考え方が180度変わって
楽になっていくという場合が多いようです



あくまでも一瞥体験をした人の中の一部の方の体験談を読んで
私が感じたことですが




ここではっきりさせておきますが
ノンデュアリティとは自分は無いとする概念です
すべてはひとつであり、個として存在はしていません



そしてスピリチュアルとは自分は在ります
すべてはひとつです!それは、すべてが個として存在しており
みんなでひとつ、誰一人として漏れたりせずにすべてでひとつです



どちらにも精通していない人にとって
この違いが何なのか?理解に苦しむかもしれませんね(#^.^#)




スピリチュアルの探求を始める人も
同じように何らかの理由で生きづらさを抱えながら
スピリチュアルの世界に入って行く人が多いと思います
私もその中のひとりです



一瞥体験とは
神さまからのギフト


私はそのように思うのです



輪廻転生はまだ続くよ
でも本当のあなたは全体の中の一部だ
全体はあなたの一部だ
すべては愛だ



こんなふうに教えてくれるのです




スピリチュアルは「個」として私はちゃんと在るのです
還った先でも
魂は一つひとつの光であり
その光がすべてと溶け合い一つになります
それは至福です
ワンネス



ではなぜそうだと言い切れるのでしょうか?



それはハイヤーセルフです
ハイヤーセルフとの繋がりがそれを証明しているのです



ハイヤーセルフは
高次の自己であると多くの人は理解しますが



私の場合は
高次の自己とは思っていませんでした
高次の自己となるには
実際にハイヤーセルフが自己となった時にそうなります



そうでなかった時には
私にとってのハイヤーセルフとは
親愛なる存在であり
守護神であり
愛そのものです



とにかくハイヤーセルフという存在が自分の中に居てくれて
そんな私たちは神さまの一部であると教えてくれます



そして 光の存在たち

違う次元に在りながら応援してくれる宇宙人たち
すべては次元上昇を経験しながら神さまに還っていくプロセスの中にあります



こんな経験をしているスピリチュアルな私たち
今年もどんどん増えていくでしょう



ノンデュアリティであっても
スピリチュアルであっても
どちらでもいいのです



私たちは、ただあるがまま生きればいいのですよね
すべてを聖なる楽しい経験として持って還ればいいのです・・・



私は一瞥体験の前に
スピリチュアルな(神秘的な)経験を多くさせてもらいましたので
一瞥体験をしても人生が変わるような衝撃にはなりませんでした
どちらかというと懐かしいという感覚で感じ取りました
ですから一瞥体験に衝撃を受けた人を少し羨ましく思います(#^.^#)



ノンデュアリティを知った時、正直言って衝撃でした
自分が無いってどーゆーこと?なんのためにここに居るの?
理解が浅かったのですね・・・



ノンデュアリティという概念は好きです
ノンデュアリティは疲れた心をほっとさせてくれます
物事を深刻に捉えすぎる時に
「そんな深刻に捉える必要はないよ!自分はいないんだから」と言ってくれます




でも、私たちは在るのです
ハイヤーセルフと共にちゃんと在るのです











関連記事