本当の自分

思考が現実化するとき、しないとき

IMG_1040.jpg


IMG_1050 (2)




前回書いたブログに登場した水晶とは


これです!!


美しいカットが成されていて、ネックレスにもなります
あまりにも昔過ぎて(*_*;忘れていたのですが
今回割れてしまった水晶は
10年くらい前に自分の分と娘に買ってあげたものでした
その時娘は水晶に興味がなくて私のところに戻ってきました
ふたつのうちの一つが真っ二つに割れたのです
2枚目に乗せた写真の水晶が母が私の為に買ってくれたものです
透き通った波動の高い水晶なので、母に購入した社名を聞いて
同じところでネックレスになるものを購入したことを思い出しました



精霊たちは知らず知らずのうちに何かしらの意図を持って
私たちに働きかけてくれているというのは
真実ですね・・・



有難いことです



私はスピリチュアルを探求する前
あの有名な「ザ・シークレット」をDVDで観てハマり
引き寄せの法則を信じた時期がありました



でも、深くスピリチュアルの探求が進むにつれて
引き寄せの法則には何の興味も持てなくなりました
なぜそうなったのか? その答えは、いまはわかっています



つまり、目醒めなんですね



頭の中は他人様
真ん中が自分様だといつも書いていますが
まさにその通りです



思考やマインドからやってくる考えは自我からくるものです
ここから思考して行動して現実化するもののほとんどは
魂の望むものではありませんし、魂には興味がないことがほとんどです
良い方向へ向かわない事も多いのかもしれません



一方で
魂が望むことが頭の中で思考され、それを行動に移し
心と身体と魂がひとつの目的を持ち、実行されていくなら
引き寄せは素晴らしい効果をもたらすと思います



世の中の有名な著名人の方々が思考を現実化させたものとは
“それ”です



目醒めた先では
日常のルーティーン以外では
思考を介して物事は進んで行かなくなります
何も考えていないのに物事が起こり、それを経験していくことで
気づけば素晴らしいことになっているという場合が多くなっていきます



目に見えない世界が起こしてくる物事に対して
私たちは信じないわけにはいかなくなるのです
面白いですね、本当に・・・



意識不明とは
脳みそ、思考とマインドが停止しますよね
意識不明の時には何が起こっていたのかわかりません
もちろん思考などできるはずがありませんし
その間、心もなにも感じることはありません
なぜなら、いつも思考マインドが自分だと思い込んでるからです
そういう時、心は眠ってしまうでしょう



でも目醒めた先の私たちというのは
頭の中は自分じゃないとわかっています
頭の中は本当に他人様なのです
それは、もう、強烈に他人様です!



強烈に思考しても決して現実化はしません
本当の自分が動き出すというのはそういうことなのです



ネガティブになろうと、波動が落ちようと、関係ありません
気分は悪いかもしれませんが
頭の中で想像するネガティブなことが現実になることは決してありません



目醒めた先の私たちというのは
神さまに委ねるしかありません
すべては神さまの中で起こっていくのですから
高次元の領域で物事が起こるようになっていきます


ただ在るに徹すること
それが目醒めた先の私たちです・・・









関連記事