在るるんと♪無いるるん♪の話し

在るるんと♪無いるるん♪の話し

ホームページ用12


今日の話しはいままでで一番の意味不明だと思います



在る

私は在るよ!ちゃんと在るの

無い

私は無いよ!本当は無いの


今年に入ってからいつの間にかハイヤーセルフから
観てはダメではなくなった動画視聴・・・
自分は創造主である(在る)~ノンデュアリティ(無い)という世界を
受容していく流れに乗せられて


いまの私ってすごく面白い

そのど真ん中に居るんだよね


「在る」自分は創造主だからいまもこれからも自分で創造していける
「無い」私は無であり空であるからすべては勝手に起こっており自分ではない



そうするとど真ん中とは何なのかというと
両方がよく言う 「いまここ」が大事なんだけど



色んな感情をね、この、湧いてくる感情が素敵って思うのです
この感情って今しか経験できないことなんだけど
でも、やっぱり去っていった感情もちゃんと自分の中に残っていて
残っているからこそそれらを題材にして新しいドラマが創造されていくよね
自分のドラマは自分の中から湧いてきて創られていくから
過去は無いではなくて、過去も在るでもなくて、自分の中に有るんだよね



わぁ~♪ 面白いこと言ってるでしょ
この感覚がわかる人って、結構なスピリチュアルの達人だと思う



自分が在るというのは 自分はいつも意識の中で自由に変化していくことができて
これこそが輪廻転生の一番の醍醐味であ~る!!と思います



しかし自分は無いというのも実は本当で、それは結局ワンネスだからです
私は私だけでできているのではなくて、あなたでもできているからです



だから、ちゃんと在るし、ちゃんと無いんですね






いやぁ~ これ書いていて大爆笑しています

絶対にこれを理解する人っていない気がするから


ただね、この話って
右を「私は創造主」として 左を「私は無い」として



真ん中を、在るでも無いでも どっちでもいいから
この世界でしかできないであろう色々な感情を経験していこうよ♪
たとえそれは無かったことになって記憶から消えていこうとも
過去の感情からいまの感情~未来の感情へと繋がる
この、当たり前の私たちを楽しもうよ



これって、今まで私たちが普通にやってきていることなんだよね
でも「在る」と「無い」を知ってからの私たちというのは


一味違うんだよね


混沌とした世界を「在る」と「無い」と
「真ん中」の、感情を楽しむという余裕ができて
自分が経験しているんだけど(経験しているように見えるんだけど)
一歩引いて客観的にみている自分が居るという余裕が生まれるかもしれません



余裕だよ!余裕が大事・・・ 

文章力がなくてさ!(-_-;)ホントごめんよぉ~

本当はもっと分かり易く文章にまとめることができるといいんだけど





自分は創造主(神さまの一部)


本当は自分は無い


そんなことどうでもいいから色々楽しもうよ




今日湧いてきたのはこんな感情なんです 笑

最後までお付き合い下さり有難うございました(*^▽^*)



えへへっ♡





関連記事