本当の自分

リアルという名の幻想世界

ホームページ4小さい



リアル

ここで使うリアルという言葉の意味は「幻想世界」という意味です



これまで私がやってきたヒーラー養成講座では

リアルを本物として謳歌しよう!

宇宙の法則や奇跡というものにわくわくしながら楽しもう

そのためには自由を許さない思考をポジティブにするために

そうさせている自分を赦し、癒し、手放すべきものを手放していこう

それは潜在意識の領域で変わっていく必要があり

そのために宇宙から授かったエネルギーを伝授しながら

生徒さん自らが宇宙のエネルギーと共に高次元と繋がって頂きながら

意識を本来の自分に戻していこうということをやっていました



これがなぜヒーラー養成講座になるのかというと

ヒーラーとしての一番の学びとは経験であるからです

経験して腑に落とすことをやっているヒーラーこそ本物だからです




目醒めの導き手とは

リアル、「あるがまま」は本物じゃなかった!

スピリチュアルが真実の世界で、すべてのリアルは幻想で

私たちはリアルゲームをしにきている

その要となるのは思考だ!

絶対的に、完全に、思考は自分じゃないと知っておくこと

そのうえで思考を使いながら、このリアル人生を満喫しよう

還るところはみんな同じ

心は天使界へ、魂は、はじめから神さまから離れてはいないのですから




リアルを生きるとは

思考に翻弄された人生で、眠っている状態です


本当の自分に目醒めるとは

目を醒ました状態で、思考を自分で使っていきます

あるいはこれは思考で、自分じゃないとわかっていながら、悩み、葛藤して

心ちゃんが経験するありありとした感情を魂に届けるのです

魂にとってはそれが意識の次元上昇に繋がるのですね



本当の私たち(魂)はリアルを経験できないのです

五感というものがないのです

無であり空ですから

それを経験してくれるのが肉体であり精神なのです

でも、精神も肉体も自分じゃないのですね

信じられないと思いますが、そうなのです




私は、だからと言ってリアル人生を偽物として生きるのは嫌です

リアル人生をいま以上に生きてみたいです

冷めた感覚よりも、熱く情熱的にありありと生きたいと思います



私は神さまにこのようにお願いをしました(#^.^#)




ということで、私が導く目醒めとは

リアルという幻想世界をいま以上に謳歌していくために

真実を頭の中ではなくて、お腹の真ん中で腑に落とし

完全にわかっている状態で生き切ることを目的としていきます

自分が何者であるのかという真実に目醒めてもらいます

それにはスピリチュアルの世界からのサポートが必要です

神さまと出逢ってもらいます♡ハイヤーセルフと共に生きてもらいます

目に見えるリアル世界が真実なのではなくて

目に見えないスピリチュアルの世界が本当の私たちが在る世界です




いま、この感覚を頭で理解している人は沢山いると思いますが

でもそれが真実であろうと偽物であろうと

私たちに直接関係していないように感じていると思います

それほど頭の中にある偽物の自分を自分だと思い込んでいるのですね



いいんですよ!

それでもいいんです!!

どちらにしても、還るところは同じです

本当の自分に目醒めなくても、なんら変わりはありません

ただ、悔しいとか、悲しいとか、苦しいとか、こういった感覚を溜め込み

せっかくのリアル人生を嘘で固められた思考に騙されたままでは

ちょっと??? じゃないですか・・・



私も皆さんと同じ もっともっと目醒めていこうとしている者です


私たちの目醒めには 終わりはないのです

終わりがあるとすれば、それはアセンデッドマスターになるときです

何千億年かかっても・・・

あなたがどうしようもなくスピリチュアルに惹かれているのは

本当の自分がこうなりたい!というのが

神さま(創造主)の意識に還りたいということなのですね


私たちは永遠ですからね。。。


関連記事