神さま

358という数字

スピリットガイド2





私の車のナンバーは358です

この358という数字、実は不思議なパワーがあるんですよね



神さま、アセンデッドマスター、エンジェルナンバーとしてもいろんな力が宿っているようです

札幌から茨城県に引っ越して来て、約2週間


新しい電話番号を聞いてびっくり!!



下4桁が8358なんです

初め聞いた時はピンとこなくて

あ~ また

新しい数字を覚えなくちゃなんて 思ったんです



ですが

あれ~????????

8358???

358???

ひぇ~っ



それで

大笑いしました



これは、まさしく、神さまからの贈り物

私はそう信じています



ピュアだから

なんでも神さまからの贈り物だと信じ

わくわく

うるうるしてしまう私です


ピュアだから・・・

自分で言うなよって感じですよね

でも

客観的に見ても、やはり私ってピュアです





今日はソファーが届きました!

だんだんお部屋が出来上がってきました・・・



石油ストーブで暖まっているのは二階だけなので



一階にある教室とセッションルームは

寒い!!



寒いからいつまでも片付かない(^_^.)

でもそろそろやらなきゃ

引っ越して来て、2週間だもんねっ


今回私はひとりで

札幌の引っ越しの準備



車運転して

フェリーに乗り込み

15時間を過ごす



までを熟したわけですが



ひとりでといっても、たくさんのいろんな業種の仕事をしている

男たちの仕事を見てきました



不用品を処分する男たち、引っ越し屋さんの男たち

この両者さんたちの仕事ぶりは、もう、感動ものでした

感謝感謝です



北海道で1月の引っ越しということで、引っ越し業者さんも

丁度、暇な時期なんですね



春の忙しい時期は料金高いし、慣れないアルバイトさんが多い中



私のところには

プロフェッショナルな男たちが来てくれました



もう

気持ちいいほど



丁寧に

安全に

要領よく

無駄な動きがひとつもない

素晴らしい仕事ぶり

素晴らしい男たちでした!



※わざと、男たち と書いてます





今回ね

お家、建ててもらったでしょ



これまた

いろんな仕事をする

男たちの

仕事ぶりを見せてもらいました



○○ハウスメーカーとか

関係ないんだ!



だって

壁紙ひとつ取ったって

キッチンやトイレやドアや

他にも様々なもの

全て

違う業者が扱っている物

なんだもの・・・



だから家を建てるってそれに携わる人たちひとり一人の意識の高さで、低さ

満足できる家が造られる、満足できない家を造られるんだね



忘れちゃいけないのは

建築士さんですね

本当に感謝です



私の家を設計してくれたのは鎌倉に住んでいる方なんですが

設計前に毎回時間をずらしてなんども茨城県のこの家の土地に来て

窓の位置、日の当たり具合、細かいところまでチェックして設計し直す

ということをしてくださいました



お陰様で本当に気持ちのいいお家です



満月が窓の真ん中から見えた時には

感動でしたね~



なになに?

また感動かよって?



だから言ったでしょ



毎日感謝して、毎日わくわくして

うるうるしてるって



昨日のブログ読みましたか?

神さまからのメッセージ



プロになりなさい

目だたなくていいから

光りなさい



これって

そういうことだよね



どんな仕事にも、そこにはプロフェッショナルな人

それを目指す人がいる



もしもあなたが

お金さえもらえれば

何でもいいさ・・・



なんて思っているのなら

ちょっと考えてみて


プロフェッショナルな人は

光ってるよ



どんな仕事をしている人も

プロは

そしてプロを目指している人は



カッコいいんだよ~



関連記事