本当の自分

宇宙がやろうとしていること

スパ画像


宇宙はいつも、常にloveとharmonyというエネルギーで動いています

それは日本語で言うなら

祝福と喜びと愛と感謝です・・・

宇宙はこの地球を変化変容の流れへと誘っています

30年、40年経った未来では

いまとは全く違う世界になっていると思います

なにが違うって 心です 心がこの世界を創造していきますから


いまこの世界では、自分のいまと未来を守ろうという意識の中にありますが

超えた先の心、意識というのは

私が外側を守る、労わる、褒めたたえる、助ける、満たす

この心、意識になっていきます


私から見ての外側のみんなも

私が外側を守る、労わる、褒めたたえる、助ける、満たすとなっていて


それはどういうことかと言うと

私が私を守らなくても、みんなが私を守ってくれて、褒めたたえてくれて、助けてくれて、満たしてくれるのです


だから私たちは自分のことを心配しなくても

みんなが私たちを守り、労わり、褒めたたえ、助け、満たしてくれる


それが、完全なるアセンション後のこの世界の姿です・・・


今の段階では、この話にはパラドックスが生まれるでしょう

自分を守らなければならない社会システム

自分を労わらなければならない自身の心と身体

自分を自分で褒めたたえることで満たされ

自分が自分を助けることをしています


私が私を守らなくても

みんなが私を守ってくれるから

私は

私とかあなたとか考えずに

自分の内側も外側も

「守ります」「労わります」「褒めたたえます」「助けます」「満たします」

そしていつしかそれは、あまりにも当たり前になっていて

自分たちが選び行動することというのは

守り、労わり、褒めたたえ、助け、満たすことになっているというのが

これから数十年かけて宇宙がこの世界を誘っている

新しい惑星、新しい地球です・・・


私たちがそれをやるのか?私たちの意識がそうなれるのか?

そんな心配はご無用!!

すべては最善最適な中にいるのですから


ですから焦らなくて大丈夫


何かをやらなければ取り残されてしまうという心の声は

マインドや思考に踊らされているだけです

いまの私たちの意識では

自分を変えよう、波動を上げようとする考えそのものが

変われないという人を外側につくりだし

自分と比べて波動の低い人を外側につくり出しているというだけなのです


しかし、これもパラドックスが生まれますよね

自分が変わらなければみんなも変われないと思っているから

精神世界を探求する人たちは、みんなこんな風に思っています

私もそうです

私のなかには、いま今日の記事を書いている私と

それに対してのパラドックスに考え込む自分がいます

つまりこれが 自我と真我

エゴと本当の自分という違いになります







関連記事